脇が黒ずんでしまうのはなぜ?考えられる3つの原因

暖かい季節になると女性はノースリーブなど脇を露出する服装をするようになるので、脇のケアをする事も多いでしょう。

脱毛サロンで脇を脱毛してケアしたりする女性もいますが、そんな時に脇が黒くなっている事に気づく事もよくあります。

脇が黒くなっているのは汚れていると思ってしまう人もいますが、洗った時に落ちないと汚れではありません。脇が黒くなっているのは黒ずみが出来ている事が多いので注意しなければいけません。

脇に黒ずみが出来てしまうと解消するまで時間がかかってしまうので、早めに対策していく必要があります。そこでなぜ脇が黒ずんでしまうのか原因をいくつか挙げていく事にしましょう。

ムダ毛を自己処理している時に負担をかけている

最近では脱毛サロンが出てきているので脇を脱毛している人も増えてきていますが、費用がかかるので自己処理をしている人も中にはいます。

自己処理をする時はカミソリで剃る方法が一般的ですが、脇の皮膚は薄いのでカミソリの刃が接触してしまうと刺激を与えてしまいます。

それで皮膚に負担をかけてしまうのでメラニンが生成されて保護してしまいます。保護する時にメラニンが色素沈着を起こしてしまうので脇に黒ずみが出来てしまいます。

脇の毛を処理する時はカミソリで剃る方法は控えて、出力の弱い光を照射して脱毛していく脱毛サロンで施術を受けた方がいいでしょう。

汗や皮脂の分泌量が多い

脇には汗腺や皮脂腺がたくさんあるので、汗や皮脂の分泌量が多くなってしまいます。汗や皮脂の分泌量が多くなると脇の毛穴に詰まりやすくなってしまうので、黒ずみになってしまう事があります。

特に入浴している時に洗い残しなどをしてしまうと脇の黒ずみが出来る可能性が高くなります。汗や皮脂の分泌量が多い人は入浴中にしっかり洗う事はもちろんですが、汗や皮脂の分泌量が多くなった時にこまめにハンカチで脇を拭くなどケアしていく事も大切になってきます。

肌のターンオーバーが乱れている

睡眠不足など生活習慣が乱れていると肌のターンオーバーが乱れてきてしまいます。肌のターンオーバーが乱れてくると肌表面に古い角質が溜まって厚くなってしまいます。

古い角質が厚くなってしまうと脇が黒ずんでいるように見えてしまうので、改善していくには規則正しい生活を送って肌のターンオーバーを整えておく事が大切になってきます。

脇が黒ずんでしまう原因はこのようにいくつかあるので日常生活の中でしっかり対策して脇の黒ずみを解消していきましょう。